電力自由化から1年、乗換えを検討中

電力が自由化して約1年経過しました。
当社はメディアで取り上げることが多かったですが、今では、まったく話題にもなりません。

1年経って、乗り換えた人たちはどんな感じなのか、知りたいところです。
今頃ですか、と言われると恥ずかしいのですが、今、乗り換え検討中です。

我が家のマンションはLPガスを使用しています。ガスコンロと暖房器、給湯器がガズです。
通常、LPガスの暖房器はめちゃめちゃガス料金が高いのですが、ここのマンションは上限が決まっており、いくら使用しても13000円(税別)です。

おかげで家計は大助かり、冬場も寒さを我慢して、暖房器を付けないなんてことはしなくてすんでいます。
そのガス会社が今年から電気小売事業に参入することになったのです。

今まで、地元の電力会社には不信感しかありませんでした。
はことあるごとに電気料金を値上げしたり、節電しろ言ったり・・・。ただ、自由化以来値上げするということは言わなくなりました。

新しい料金プランなどを出して、他社へ流れるのを防ごうとしているようです。
ただ、その料金プランはオール電化などの住宅専用のため我が家は対象外ですけどね。

電力自由化については、昨年から興味はあるものの、大して料金が変わらないのであればこのままでいいか、手続きも面倒だし・・・と思っていました。
電力会社が次に値上げをしたら他社へ乗り換えようと日頃から、情報は収集していました。

先週、ガス会社の営業の人がマンションの住人に個別に電力供給について説明にまわっていました。

我が家に来た時に、自分はちょうど台所仕事をしてて手が離せなかったので、資料だけポストに投函してもらいました。

後で資料を見たところ、電力会社より、2~7%程度の割引料金で電気供給してくれるそうです。
たとえば、マンションで家族二人住まいで1ヶ月の電気料金が8400円程度の場合、LPガスもしくは灯油配送と電気を利用した場合は年間約5100円お得になるそうです。

ほかにもケーブルテレビとネット通信料とセットになったものなども検討していますが、それと比べるとお得感はあるかもしれません。

手続きも、ガス会社と契約を結べば、電力会社との変更手続きは一切必要ないそうです。
そんなに簡単に変更できるのであれば、少しでも安いほうがいいと考えるのが普通です。

電力自由化のしくみがイマイチ分かっていないせいもあり、何かあったら、電力を供給してもらえないなんてことにならないのかと心配していたのですが、そういったことは発生していないようですし、1年経って何も問題がないのであれば、前向きに乗り換えを検討しようと思っています。